FC2ブログ

3rdTF終了と引退

未分類
07 /30 2018
お世話になっております。
代表の星です。

先日、といっても2週間も前ですが3rdTFを行いました。
元々の実施予定が7/7だったのですが台風の影響で延期という形になりました。

TF当日は天気も良く風も強くなく(飛騨といえど流石にこの時期は暑かったですが)、中々のTF日和だったと思います。
前回のTFで壊れたフィレットも修復し、電装もフル装備し、ウィングチップもつけ、まさに万全の状態で挑むことができました。
私はキャッチとして参加しましたがTF以外で運動しないので全然追いつけませんでした…
30 km/h程出ていたそうなので運動不足の大学生には到底追いつけませんね。

今回のTFで最も印象に残ったフライトは6本目でしょうか。





見ていただければわかると思いますがこの時は少し風も出ていて滑走路からのコースアウト、失速するんじゃないかと思う迎角、高すぎる高度等々危なげな場面が多々あり決して褒められたフライトではないかもしれませんが私は好きです。


そしてこのフライトが18代としての最後のフライトとなります。

ご存知の方も多いと思いますが我々AirCraftは鳥人間コンテスト出場を目指しておりましたが書類選考にて落選しました。
落選後、サークル内でも様々な意見が出ましたが「納得のいくように飛ばす」というのが18代としての新たな目標となりました。
今回のTFはその目標を満たし得るものとして18代は今回のTFを以って引退します。
思えば我々がサークルに入った2016年はAirCraftがTT部門で優勝した年であります。
人力飛行機という未知の世界に触れ、先輩方の情熱に惹かれ、そして優勝を果たした時の興奮が忘れられず機体製作に邁進してきました。
先輩方の残した伝統や技術を受け継ぎ更に素晴らしい機体、記録を作ると息巻いていたところにタイムトライアル部門廃止、そして今年は書類選考落ちと不運が重なりました。
特に落選が分かったときは私も含め多くの仲間がしばらく作業ができないほどショックを受けました。  
しかし、そんな中でも多くの仲間が残り機体製作を続けました。
最後のTFまでよりよい物を作ろうと粘りました。
そんな皆の頑張りがあってこそ最後のTFは成功を収めたのだと思います。
本当にありがとう。

最後になりますが応援、ご支援いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。
優秀な後輩もたくさんおり、今後もAirCraftは成長し続けることかと思います。
これからも名古屋大学AirCraftもよろしくお願いします。


18代代表 星 亮吾


DiDNupcUcAExRF5.jpg

DiDNwK4U8AEQ5p-.jpg


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

AirCraft

名古屋大学人力飛行機製作サークルAirCraftの活動日記です。
見学・質問等、いつでもどうぞ!
メールアドレス:nu.aircraft(あっとまーく)gmail.com 
HP:http://www2.jimu.nagoya-u.ac.jp/aircraft/
Twitter:@nu_aircraft