FC2ブログ

11月も終わりですが

未分類
11 /30 2017
こんにちは! 今週のブログ担当電装班2年の橋元です。
土日の桁焼きに始まり平日に3回の荷重試験、いろいろある週だったので、長くなりますが参加できた分を書こうかと思います。


1. 11/25(土)
この日の桁焼き(翼1番)担当はカーボン班、駆動班、電装班(温度管理含む)。最初の層で一部カーボンの巻きなおしこそあったものの作業は着実に進み、ある人がやたら中毒性の高い外国の楽曲を流し始め皆が歌詞を覚え始める中、このまま殺伐と賑やかにカーボンを巻く作業は終わる、はずだったのですが。

最外層途中の区間、カーボンを巻き終えようとしていた時あることに気づきます。
「カーボンの幅が足りない……!」
この場合、新しくその区間のカーボンシートを切り出し、巻きつけようとしていたカーボンだけを剥がし新しいものを巻く必要があります。
すぐに剥がし終わるだろうと作業に取り掛かるも、最外層とあってしっかりと巻きつけてあるカーボンは、その下層のカーボンと密着してしまっています。

なかなか剥がれないカーボン!
皆を襲う疲労と空腹!
無限ループし続ける楽曲!
歌いだす皆!
一緒にずたずたになり剥がれ始める下層!



投げました\(^o^)/



この桁の桁焼きは全てやり直しです。ひええ。
とはいえ、1年生が来年こういうことがあったときのためにカーボンを剥がす練習をしたり、桁焼きの自動温度管理装置の試運転の実験台になったり、全てが無駄になったわけではないんです。ええ決して無駄にはなっていません。あとは焼いている間に1年生がはんだ付けの練習をしたり。

29時半、とりあえずこの日の桁焼きは幕を閉じたのでした……


2. 11/29(水)
風もそこまで強くはなく、凍てつくほどの寒さもない、荷重試験日和。
いつも通りポッキーと果汁グミによる儀式をして、荷重をかけ、桁がたわみ始めます。

ふと真横から桁を見ていた設計に気づき、同じように真横から見てみると……
桁が曲がっている。
もちろん荷重をかけているので鉛直方向に曲がるのは当然なのですが、水平方向に曲がっているのです。とうやら翼3番桁あたりで前に曲がっているらしい。
元の桁が歪んでいるのか、桁同士の接合のところで曲がっているのか、それとも真下に荷重をかけられていないのか。
とりあえず荷重を最大にかけて桁が折れないことを確認し、この日の荷重試験はこれで終了。3番桁は作り直しとなるのでしょうか。ひえええ。


そして今日(11/30)も荷重試験……の予定だったのですが、強風のため中止となりました。ひええええ。


明日から12月、2017年も残すところ1ヶ月。まだまだ作業は続きます。
中間試験もまだ残っているし、日中も寒いし……ひえええええ……


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

AirCraft

名古屋大学人力飛行機製作サークルAirCraftの活動日記です。
見学・質問等、いつでもどうぞ!
メールアドレス:nu.aircraft(あっとまーく)gmail.com 
HP:http://www2.jimu.nagoya-u.ac.jp/aircraft/
Twitter:@nu_aircraft