FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桁焼きver2

未分類
01 /08 2017
いよいよ寒さも本格化してきましたね。
TT部門廃止につき、AirCraftはディスタンス部門の出場を目指し、ディスタンス用の桁を製作しています。そろそろ新歓の季節なので、桁焼きってなに?っていうのを少し説明しようと思います。

AirCraftは代々、シート状のカーボン(プレグといいます)を鉄の円柱に何層も巻きつけ、それを130度付近まで熱することで本番機に使われるフレーム部分の桁が完成するわけです。
この作業がなかなか大変で、下手をすると20時間近くかかります。(プレグ等の写真を貼り付けたいところですが、スマートフォンからの更新なのでゴメンなさい)

TT部門の機体のために何本か既に桁を焼いてあったのですが、全ておじゃんに(´∀`)
今年のAirCraftは滑り出しが遅かったためか、去年並みに製作状況がやばいのでは?という感じです。

もう桁しか巻いてない。(電装班なのに)

先に触れたように、気がつけば1年も終わりに近づき、キラキラした目を持つであろう新しい1年生たちが入ってくるであろう時期になりました。今感じるのは新歓が、実は大きくその年の進捗などに効いてくるということです。そもそも人数がいる作業も多く、人数が少ないというのは個人の負担が増えるということです。なので、今年の新歓はAirCraft、一味違います。いろいろ用意するつもりです。(つもり)
この記事を遡って見てくれている1年生(いたらですが)、ありがとう!是非AirCraftの見学どうぞ!

1年 遠藤
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

AirCraft

名古屋大学人力飛行機製作サークルAirCraftの活動日記です。
見学・質問等、いつでもどうぞ!
メールアドレス:nu.aircraft(あっとまーく)gmail.com 
HP:http://www2.jimu.nagoya-u.ac.jp/aircraft/
Twitter:@nu_aircraft

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。